英会話上達の秘訣は、こんなところにあるんじゃないかと思うことを思うままに書き連ねていく「英語横丁.com:私的コラム」

第二弾は、英語耳と脳の関係を取り上げます。

このサイトでは、英語オーディオブック(朗読CD)を利用して、楽しく英語耳をつくって英会話力の向上をしようということを書いています。

ですが、実際「英語をたくさん聞くこと」によって「どんな変化が起こっているのか?」ということに関しては、漠然と「私の経験から」という程度の記述しかしていませんでした。

私は実は理系の人間なのですが、最近「脳」に関する書籍をいくつか読んで「ピン」ときたことがあるので、このコラムを書くことにしました。

脳は近未来予測機である

脳の大きな機能の一つに「近未来予測」というものがあります。

例えば、あなたは「止まっているエスカレータを歩いて上ったこと」があるでしょうか?

実際、機会があればやって見るとおもしろいのですが、エスカレータに乗る時と降りる時に、軽い「反動」のようなものを感じるんです。

これは「脳」が過去の経験をもとに「エスカレータに乗り降りする時は力がかかるはずだ」という近未来予測を行い、それに対抗するように体に指示を出すということが「勝手に」行われ、止まっているエスカレータであるにもかかわらず体が反応してしまうことから起きる現象です。

会話と脳の近未来予測

このような脳の近未来予測の働きは「会話」にもあてはまります。

例えば「最近どう、元気?」という場面で「最近どう、電気?」と早口に言ったばあい、相手は「ちょ~最悪!」とか答えてくれるでしょう。

これは、脳が「場面」と「最近どう?という言葉」と「過去の経験」から、「元気」という言葉を予測しているからこそできることなんです。

実際、人間の脳は会話中の全ての言葉を正確に追っているわけではなく、「予測による補完」を行いながら、会話の内容を理解しているのです。

英会話の「近未来予測回路」を脳内に構築する

さて、ここまでくると英語の勉強、特に「英会話」においては、「文法」や「読み書き」だけでは上達しないことが分かると思います。

では、どうやれば効果的に英会話の回路を構築できるのでしょう?

脳生理学の専門家ではないのですが、私は以下のポイントが重要だと思います。

以上、参考になれば幸いです。

このコラムに関連する英会話関連参考資料

シャドーイング英語学習関連本

image
決定版 英語シャドーイング
著:門田 修平
エディション:単行本
販売元:コスモピア
価格:¥ 1,890

Amazonで詳細を見る
image
はじめてのシャドーイング―プロ通訳者の基礎訓練法で、英語の“音”感覚が飛躍的に身につく
著:鳥飼 玖美子
エディション:単行本
販売元:学習研究社
価格:¥ 1,785

Amazonで詳細を見る
image
決定版 英語シャドーイング 入門編
著:玉井 健
エディション:単行本
販売元:コスモピア
価格:¥ 1,680

Amazonで詳細を見る
image
確実に英語力が上がるシャドーイング&ディクテーション
著:浅野 恵子
エディション:単行本
販売元:DHC
価格:¥ 1,680

Amazonで詳細を見る
image
BBC WORLD英語リスニングシャドーイング
著:三島 篤志
エディション:単行本
販売元:DHC
価格:¥ 1,890

Amazonで詳細を見る
image
英語シャドーイング―映画スター編〈Vol.1〉
著:玉井 健
エディション:単行本
販売元:コスモピア
価格:¥ 1,890

Amazonで詳細を見る
image
英語シャドーイング―映画スター編〈Vol.2〉【CD2枚付き】
著:玉井 健
エディション:大型本
販売元:コスモピア
価格:¥ 1,890

Amazonで詳細を見る

英語オーディオブック

英語オーディオ・ブック

最近、英語オーディオブック(特にハリーポッター)にはまってしまいました。レビュー記事なども載せているので、参考まで。